スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対小沢一郎氏激烈メディア攻撃黒幕「三宝会」

 マスコミの裏の顔を暴く資料として、平野貞夫氏の著作が紹介されています。

  植草一秀の「知られざる真実」より

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-30df-1.html

---引用開始---

元民主党参議院議員で小沢一郎民主党幹事長の側近を務めてこられた平野貞夫氏は多数の著書を発表されているが、そのなかのひとつ、


『平成政治20年史』

平成政治20年史 (幻冬舎新書)
著者:平野 貞夫
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する




は、現在の政治を読み解くうえで必読の書である。


1988年、リクルート事件が表面化して「政治とカネ」問題が噴出し、「政治改革」が本格的に動き出した。


1992年12月18日、「改革フォーラム21」が発足した。その中心に位置したのが小沢一郎氏である。1993年に細川連立政権が樹立され、ついに1994年1月29日、選挙制度改革が実現した。小選挙区制度の導入が昨年8月30日の政権交代を実現させる原動力になった。


自民党は1994年、社会党とさきがけを取り込むことにより、政権の奪還に成功した。自社さ政権樹立に向けての根回しを実行したのは竹下登元首相である。


竹下登元首相は小沢一郎氏を最重要警戒人物に認定した。この認定の下、小沢氏を封じ込めるための秘密組織「三宝会」が作られたのである。


平野貞夫氏が『平成政治20年史』で「三宝会」について言及されたことを、「Aobadai Life」様が2009年5月16日付記事


「後藤キャスターは秘密組織・三宝会の世話人だった。」


に記されている。


 「三宝会」は竹下元首相の指示で1996年につくられたもので、新聞、テレビ、週刊誌、政治家、官僚、評論家が集まり、自民党にとって最大の脅威だった小沢一郎氏をメディアの力で抹殺する作戦が行われたのである。


 この「三宝会」の最高顧問は竹下登氏であり、


世話人に、


高橋利行 読売新聞 世論調査部長


後藤謙次 共同通信 編集委員


芹川洋一 日本経済新聞 政治部次長


佐田正樹 朝日新聞 電子電波メディア局局長付


湯浅正巳 選択出版


福本邦雄 (株)フジインターナショナルアート 社長


などが名前を連ねる。





 法人会員には、


全国朝日放送(株)、(株)ホリプロが名を連ね、


 個人会員の企業別会員数は、


朝日新聞(5名)、毎日新聞(3)、読売新聞(3)、日経新聞(3)、共同通信(3)、


TBS(1)、日本テレビ(2)、フジテレビ(1)、テレビ朝日(2)、


講談社(2)、文芸春秋(3)、プレジデント(1)、選択(1)、朝日出版社(1)


等となっている。


 2006年4月に小沢一郎氏が民主党代表に就任した。本ブログで繰り返し指摘してきているように、悪徳ペンタゴンは小沢一郎氏を最重要危険人物と認定し、2006年4月以降、一貫して小沢氏に対する執拗な攻撃、失脚工作を重ねてきている。


 そのなかで、特筆すべきは、メディアが連携して小沢氏攻撃を拡大させてきたことと、検察権力が不正に政治利用されてきたことである。


 小沢氏に対するメディアの集中攻撃の原点が「三宝会」にあると見て間違いないだろう。


 上記名簿のなかに、読売新聞世論調査部長とニュースキャスターを務めている後藤謙次氏の名前があることに特段の留意が必要だろう。


 メディアは政治権力により支配され、コントロールされてきたのだ。政権交代は実現したが、旧権力である悪徳ペンタゴンは、権力の喪失に執拗に抵抗している。メディア、検察などの組織内に、旧権力の走狗が多数潜んでおり、旧権力の走狗として、反政権交代の工作活動をいまなお展開しているのだと考えられる。


 メディア・コントロールの実働部隊としての「三宝会」の詳細を明らかにすること、この「三宝会」と現時点での反鳩山政権活動を展開するマスメディアとの関わりを、じっくりと時間をかけて検証する必要がある。


 主権者国民は、まず、政治権力による情報操作、メディア・コントロールが現実に実行されてきた現実を知り、その現実を直視するところからスタートしなければならない。現実を直視することにより、世界の歪んだ実相が見えてくるのであり、主権者国民として取るべき対応が明らかになってゆくのだ。


 現在の政治状況を平成20年の歴史のなかに正確に位置付けるためにも、平野貞夫氏の著書『平成政治20年史』を改めて熟読する必要があると思われる。

---引用終わり---
スポンサーサイト

しつこいマスゴミ

 小沢幹事長が不起訴になったにもかかわらず、マスゴミはまだネガティブキャンペーンをしている。
いい加減にしろ!
 
 国民を世論誘導するマスゴミは必要ない。

エコノミスト 植草一秀先生 無事帰還

 エコノミストの植草一秀先生が、無事に帰還されました。

民主党政権にとって、心強い味方ができたと思います。

植草先生の、ご活躍を心から期待しております。


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

---転載開始---

皆様のご支援とご厚情に深く感謝申し上げます


昨日、勾留地より、無事帰還を果たしました。多くの皆様にご支援、ご心配、激励を賜りましたことに衷心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。


不在中におきましても、本ブログを熱烈にご支援賜りまして誠にありがとうございました。また、多くの皆様から激励のお便り、お言葉を頂戴いたしまして感謝の気持ちに堪えません。


無実潔白の人間に対して、このような形で公権力が行使されたことに、強い憤りを感じます。


しかし、この世には無数の不条理と理不尽とが横たわっており、その一端を学ぶ機会を天が私に与えたものと理解しております。


この意味において、勾留地においては極めて濃密で充実した時間を過ごさせていただきました。極めて充実した意義深い時間を持つことができましたことに感謝しております。


この期間に設定された総選挙においては、政権交代を目指す旧野党勢力が圧勝し、見事に政権交代実現の大業を成就いたしました。本ブログをご支援下さる皆様とともに、この大業成就の喜びを分かち合いたいと思います。


しかし、政権交代はゴールではなく、あくまでもスタートに過ぎません。この政権交代に確固とした魂を吹き込んでゆくことが不可欠だと感じております。政権交代を阻止しようとした勢力は現在も存在し続けており、今後、さまざまな手段を用いて新政権を攻撃してくるものと予想されます。


このたびの政権交代は、55年体制成立以来60余年、大日本帝国憲法発布以来120年、明治政府樹立以来140年にわたって持続した「この国のかたち」を刷新する意味を伴っていると考えます。さらにさかのぼれば、江戸時代に確立した日本の階層構造=1600年体制の刷新の意味さえ含むものと思います。


歴史的な大改革である以上、改革実現に時間と忍耐を必要とすることは言うまでもありません。まずは4年間、大改革の礎石を築くことが優先されなければなりません。その実現のためには、どうしても2010年の参議院選挙で今回の歴史的転換の流れを維持しなければなりません。


旧勢力に支配されている大多数のマスメディアが、あらゆる手段を用いて抵抗を示すことが予想されるなかで、私たちは冷静に現実を見つめて、新しい流れを、正しい方向に誘導してゆかなければならないと思います。


微力ではありますが、私も自分にできることを見つめて、尽力して参りたいと考えております。


勾留期間中に考えてきたことがあり、今後の活動方法を変更いたしたく思います。まずは、今回の政権交代の意味について、文章として整理し、何らかの方法で世に問うことを検討しております。


その関係で、ブログでの論考掲載の時間的間隔が大きくならざるを得ないと予想しており、この点につきましてご理解を賜りたく存じます。


今後の活動方針につきましては、改めて本ブログに掲載して参る予定ですので、何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。


なお、発行を中断しておりました『金利・為替・株価特報』につきましては、10月上旬号より発行を再開いたしたく存じ上げます。ご購読の皆様には、大変ご不便をおかけしましたことに深くお詫び申し上げます。新政権の政策運営にも寄与するべく、内容充実を図って参る所存ですので、多くの皆様のご講読を謹んでお願い申し上げます。


この間、多くの皆様から身に余る、言葉には尽くせぬお力を賜って参りました。誠に略儀ではありますが、この場をお借りして、心より厚くお礼申し上げます。何卒今後とも変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。


取り急ぎ皆様へのお礼の言葉とさせていただきます。

---転載終了---

民主党よ!石井こうき議員の遺志を継いでくれ!

民主党に石井こうき議員がいた。残念ながら2002年10月25日に、凶刃に倒れた。

彼は、特殊法人の金の流れや、闇金融の背景を追っていた、国民のために尽くす国会議員であった。

「日本がひっくりかえるような質問をするぞ」と言っていた、その国会質問の3日前に殺されました。

事件にはまだ解明されてない事が多く、彼が最後に持っていた資料も行方不明のままである。

民主党が政権を取ったときに彼のような議員がいないことが本当に残念である。



彼のドキュメンタリーがあるので是非ご覧になってください。

『日本病』の正体 民主党衆議院議員 石井紘基の見た風景

1-5 『日本病』の正体 民主党衆議院議員 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

2-5 『日本病』の正体 民主党衆議院議員 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

3-5 『日本病』の正体 民主党衆議院議員 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

4-5 『日本病』の正体 民主党衆議院議員 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

5-5 『日本病』の正体 民主党衆議院議員 石井紘基の見た風景
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

「稼ぎがねえで結婚はしねえ方がいい」麻生さんあなたって、。

2009年08月24日
(詳細)

投票まであと1週間、8月23日(日)の両党首の言動です。鳩山 氏のメンチカツに関しては、「関係者が25日朝に店を訪れ、おつ り850円とメンチカツ1個の領収書を受け取った。」との事です 。(メンチカツほおばって「つり銭騒動」 民主・鳩山代表【朝日】)

http://www.youtube.com/watch?v=_sSt5ThoGyk 


SOBA様「雑談日記」より拝借

プロフィール

無事生還

Author:無事生還
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。